自分で、家族とできる、「ゆがみチェック」(^_-)-☆

明石の産前・産後骨盤矯正専門、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_3332人間は、毎日の生活習慣や体のクセなどが原因で、毎日ゆがみます(´・ω・`)

ハリやコリ、痛みが出る前に、ゆがみを自覚する簡単な「ゆがみチェック」の方法をご紹介します☆

まずは、自分の靴のかかとを見てください。

片方のかかとだけすり減っていたら、足の左右の長さが違う状態でずっと歩いていたということです。

「足の長さが変わるの?」と思われた方、実際には、足の長さが変わるのではなくて、左右の骨盤の高さが変わって、それに引っ張られる形で、左右の足の長さが違って見えるんです。

要するに、「骨盤がゆがんでいる」ということです。

自分が写った写真を見ると、どちらかの首をかしげていたり、肩の高さが違いませんか?

姿見で自分の全身を見てみるだけでもゆがみに気づけることはあります。

ご家族の方と、簡単な方法でお互いのゆがみをチェックすることもできます。背中を向けてもらい、相手の背中や肩の出っ張りの高さを比べれば、背骨のゆがみに気づくことができます。何かがおかしい…ということは、家族同士でも気づくことができるはずです☆

どちらの骨盤がどのようにゆがんでいるかは、きちんとチェックしなければわかりません。ゆがみに気づいたら、早めにご相談くださいね(^-^)

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s