美しく歩くだけで骨盤運動に♥

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

20160927-1_196

妊婦の体力づくりの定番といえば~ウォーキング!!大きなおなかで、一生懸命大股でがんばって歩いている妊婦さんもよく見かけます。「安産のために散歩は1日3時間!」なんて武勇伝も耳にしますが…(笑)フォームが間違っていると3時間の努力も無駄になります( ;∀;)

 

もちろんウォーキング自体は悪いことではありません。しかし、どんなに長時間歩いても、“歩き方”を誤れば効果は薄くなりますし、それどころか脚のむくみや静脈瘤の原因になってしまうこともあります。

 

ウォーキングは1回30分程度の短時間でも十分です。

ただ歩くときの筋肉の使い方や姿勢に気をつけて、正しく歩くことが大切。加えて、外でウォーキングをするときだけでなく、家の中で移動するときやちょっと近所まで買い物に行くようなとき、つまり歩くという動作をするときにはつねに正しく、美しいフォームを心がけてみましょう。

 

美しいウォーキングのポイントは、ずばり「骨盤」です♡

 

たとえ大股で歩いても、骨盤が動いていなければ、骨盤まわりの筋肉があまり使われず、子宮周辺の血行も滞ってしまいます。まずはみぞおちから脚が生えているというイメージをもって、腰から動いてみてください。そして、骨盤を左右に回転させる要領で前進します。

すると、手足だけでなく体幹部の筋肉もしっかり鍛えられ、子宮周辺はもちろん、全身の血行がよくなります(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s