温めても冷え性がよくならない…辛い冷えにお悩みではありませんか??

明石の産前・産後骨盤矯正専門、すぎおか鍼灸接骨院です。

img_5603

冬の足音がもうすぐそこに・・・(^-^)我が家では、こたつが登場しました☆

冷え性にお悩みの方には辛い季節…(´・ω・`)今日は冷え性についてのお話です。

 

手足の先がある程度冷たいのは正常なことで、冷え性ではありません。

本当の冷え性は、体全体が低体温になってしまい、体温調節ができないことを言います。

素の原因は・・・主に自律神経の不調です。

自律神経が良くないということは、内臓の働きも悪いんです。内臓の働きが悪いと、内臓のまわりに脂肪がつきやすい。いわゆる、内臓脂肪というやつです。

内臓脂肪がたまってくると、さらに内臓の血行が悪くなり、悪循環に陥ります。

そして、自律神経が不調になる原因の一つに「背骨のゆがみ」があります。

自律神経は、脳から背骨を伝って全身に張り巡らされていますが、背骨がゆがむと、自律神経の情報伝達がうまくいかなくなることがあるのです。

夏や冬の体温調節が苦手で、内臓脂肪をため込んでしまっている・・・。そのような症状に心当たりのある方は、一度、背骨のゆがみによる自律神経の不調を疑ってみてもいいでしょう。

当院では、併設の託児ルームで保育士がお子様をお預かりして、お母さんはゆっくりと治療を受けていただきます。どうぞお気軽にご相談くださいね(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s