💛自律神経を整える骨盤呼吸💛

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

kidsroom-bot-001

「骨盤呼吸」という言葉を聞いたことありますか?実はこの「骨盤呼吸」、身体にも心にも効く万能の呼吸法なんです(*^-^*)

 

この呼吸法のポイントは、骨盤、背骨、頭蓋骨を呼吸と連動させて動かすこと☆背骨の中を通る神経の根っこの部分を刺激することです。

この部分が骨格のゆがみなどにより圧迫されていると、首や腰がこるだけでなく、自律神経も乱れた状態になります((+_+))そこで、この「骨盤呼吸」を行うと、5~6回繰り返すうちに副交感神経にスイッチが切り替わり、心身がリラックス状態に。眠る前に行えば、短時間でも質の高い眠りが得られるようになります。

 

また「骨盤呼吸」には、副交感神経が優位になるため内臓の働きが活発になる効果があります。中には、この呼吸法をしただけで1時間後に必ず便通が(笑)(*‘∀‘)という人もいるほどです!!ぜひ試してみてください♡

 

🍀 骨盤呼吸 🍀

 ➡Point

<基本姿勢のポイント>

*腰は浮かさず、背中全体をぴったり床につけます。この背中全体を床につけた姿勢が、すべての骨格調整の基本です。

 

*ひざ下を閉じると腹筋にかかる負荷が大きく、筋トレ効果も大⇈

 

〖あお向けに寝て、ひざを立てる〗

❶床や布団の上であお向けに寝て、両脚のひざを立てる。片方の手はみぞおちのあたり、もう片方の手は指先が恥骨にふれるよう下腹部に置き、肩の力を抜いてリラックス。

 

〖息を吸いながら骨盤を恥骨方向へ傾ける〗

❷鼻から息を吸い、お腹をふくらませながら骨盤をゆっくり恥骨の方向に傾けていく。腰が反り、床から浮き上がる動作と連動させて首も反らせ、あごを天井に向ける。このとき、首の後ろ側も床から浮き上がる格好になる。

 

〖息を吐きながら骨盤をみぞおち方向へ傾ける〗

❸吸った息を口から「スー」と少しずつ吐きながら、おなかがへこんでいく動きに合わせて、ゆっくり骨盤をみぞおちの方向に傾けていく。腰が床につき、尾骨が浮き上がる動きに連動させて、首も後ろ側を伸ばし、あごを引いた状態にしていく。

❷~❸を、骨盤、背骨、頭蓋骨の動作が呼吸と連動するように意識しながら繰り返す。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s