O脚は生まれつきの骨格が原因??いいえ、実は…

明石の産前・産後骨盤矯正専門、すぎおか鍼灸接骨院です。

20160927-1_6837

「産後、お尻が平べったくなった…」

「細身のパンツ、履けなくなった…」

「ヒザの間の隙間がいつの間にひどくなってる…??」と産後は色んな悩みがつきものですよね(´・ω・`)

O脚のお悩みもその一つ。スカートもパンツもすっきりと着こなしたいですよね☆

O脚は生まれつきの骨格が原因である場合ももちろんありますが、

多くの場合、原因は「骨盤」にあります。

骨盤が開いてしまっているために、股関節が外に向いてしまい、それを補正するためにヒザが曲がってしまうのです。

逆に骨盤が閉じすぎてしまって、股関節が内側を向いてしまっている場合は、X脚になります。

当院でのO脚やX脚を矯正する場合は、ヒザの関節のゆがみを矯正するだけでなく、骨盤の開きを矯正します。

O脚やX脚のまま長年いると、足の筋肉もその形に合わせてついてしまうので、あたかも生まれつきの骨格のように見えてしまうのですが、

骨盤のゆがみを戻し、ヒザの関節のゆがみを戻し、足の内側と外側の筋肉のバランスを少しづつ戻していけば、O脚もX脚も、まっすぐな美脚に近づけていくことができます。

産後の早めの骨盤のケアが、大切です☆どうぞお気軽にご相談くださいね(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s