騎馬動作で股関節のこりをほぐそう🐎✨

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

20160927-1_3859

股関節は本来、160度以上開くようにできています (*^-^*)しかし、股関節のまわりがかたくなると、血流が悪くなったり、肝経が詰まったりするため、足が開かず、股関節の可動範囲が狭くなって、骨盤も狭く変形してしまうのです。

 

「騎馬動作」は、このような股関節のこり対策に非常に効果的な動作です。股関節まわりが自然にじわっと引き伸ばされ、気血の流れがよくなり、かたく萎縮した筋肉や靭帯のこりが芯からほぐされます。

 

🐎 騎馬動作 🐎

 

足は大きく広げて立つ。 👈肩幅の倍くらい(約80cm)

 

「イチ」と大きな声で号令をかけながら、両腕を前に振り上げ、腰をすとんと落とす。

👉point腕は肩の高さに‼手の甲は床に垂直に、親指は外にしてしっかり握る。そのとき、つま先は外側に!

 

息を吸い込みながら、手を後ろに振り払うようにして、立ち上がる。

 

1日20回。「1日1mmずつやわらかくなればいい♥」という気持ちで、ゆっくり無理せず行う。

 

馬にまたがるような騎馬動作で、股関節のこりがじわじわほぐれます☆と~っても簡単なので、ぜひお試しください

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s