血流をよくする「手」のマッサージ☆

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

手の専門モデルがいるほど、美しい手は優雅な印象を与えます(^^♪

しかし、手が冷えると、色つやがなくなり手の形の美しさも半減。

手は足と同様に体の末端にあるので、血流不良を起こしがちです。

とくに、寒い冬に向けて手の指先が冷たくかじかんで、辛い思いをされる人も多いのではないでしょうか…。

二の腕や足に比べて手がなんだか「浅黒い」、あるいは「青白い」という人は手の血流が悪い証拠。そんなときはハンドマッサージで血行をよくしましょう☆末端である手にハンドマッサージを施すと、体全体の血流もよくなるので、全身がいい気持ちに包まれます♡

マッサージ時には、冷え性に作用するといわれる、親指と人差し指の付け根にあるツボ「合谷(ごうごく)」をじっくり揉みほぐすのがポイントです。

また手をブラブラさせる、手のひらでグーパーの動きを繰り返す、といったシンプルな方法も実行してみてください。全身がじんわりと温まってきますよ☆

【ハンドクリームを使ったマッサージ】

①ハンドクリームをてにとって、手のひらで温めます。

②クリームを指の間、手首など、手全体になじませましょう。

③小指から親指まで、一本ずつ爪の周りを軽く押し、指の付け根に向かって滑らせるように、数回マッサージします。反対の手も同様に。

④手の甲を円を描くようにマッサージします。

⑤指と指をからめたり、手首まわりを動かします。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1