首・手首・足首・腰を冷やさない☆

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

「首」のつくところには、大きな動脈が通っています。

この動脈の血管循環が悪いと、首、手首、足首の三つの「首」に冷えが生じてしまいます。

すると、熱を逃がさないように筋肉がギュッと引き締まるため、毛細血管の血流が悪くなり、体の末端が冷たくなるというわけです。

さらに、くびれているところは血管が束になる場所なので血流が悪くなりがちです。これらのことから、手足と手首、足首のまわりの冷えは、体の機能が低下しているサインです。

さらに首周りは体の中で一番、寒さを感じる場所。適温に調節された室内でも、首回りが大きく開いていると、首から多くの熱が逃げてしまい、震えてしまうほど冷えを感じることもあります。

冬は首にマフラーをグルグル巻きますが、これは首の熱を逃がさずに体全体を温める、理にかなった方法なのです。

また、腰痛に悩む女性も多いですよね。。。腰が冷えている人はたいてい、慢性的な腰痛があります。これは冷えによって骨盤内がうっ血し、筋肉がこると発生する痛みです。

腰の冷えは周辺にある子宮、卵巣などの機能低下にもつながり、婦人科系の疾患を引き起こしてしまうこともあります。

夏でもクーラーがガンガンに効いた室内で長時間過ごすときは、スカーフやレッグウォーマーを忘れずに☆貼るタイプのカイロを腰まわりにあてておくと、伝導熱で手足まで温まります。

仕事や家事の合間に手首や足首を回したり、軽くブラブラさせてみましょう。とてもシンプルな動きですが、効果は意外にも高く、気分転換にも役立つはずです。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西323-1