キュッとくびれたウエストをつくる、「ツイストお尻歩き」♪

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

ぷよぷよしたおなかや腰まわりには、皮下脂肪がたっぷり!ウエストをしぼるには、この皮下脂肪をエネルギーとして燃焼させるしかありません。

 

こないだ紹介した基本動作の「お尻すり歩き」にプラスして、今日は「ツイストお尻歩き」を紹介します。ほとんど、「お尻すり歩き」と同じ動作なんですが、微妙に違うところがあるので注意してください(*^-^*)

 

「ツイストお尻すり歩き」は、上半身を大きくひねることで腹筋が鍛えられ、皮下脂肪が鍛えられ、皮下脂肪がつきにくく、燃焼しやすくなる運動です。内臓の働きも活発になるので、便秘も解消されます。

 

 

💛 左右の足の長さが同じ場合 💛

 

顔は正面を向いたまま、両足をそろえて前に投げ出し、床にべったりと座る。お尻はリラックスさせる。

 

両腕を左側に大きく振り、その反動を利用し、右足を前に出す。このとき、腰も大きくひねる。

 

両腕を右側に大きく振り、反動で左足を前に出す。これを繰り返し、3歩進む。次に腕を振り、腰をひねりながら、足を後ろに引き、3歩戻る。

 

 

💛 左足が短い場合 💛 

※腕を前後に大きく振り、腰を大きくひねる

 

右足を左足の上に交差させてすわる(右足が短い場合は、左足を右足の上に交差させる)。

 

両腕と腰を大きく左へ振りながら、右足を前に出す。

 

両腕と腰を右へ振り、左足を前へ出す。3歩進んだら、今度は後ろへ3歩戻る。

 

👉Point

 

力を入れて進むときは息を吐き、反対に力を抜いたときは大きく息を吸うようにするとやりやすいです。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1