女性の美と健康を守る!女性ホルモン♡

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-012

女性同士で美容の話題で盛り上がると、「女性ホルモン」という単語がしばしば会話の中に登場しますよね。多くの女性から「美しさのエッセンス」としてとらえられている女性ホルモンの実態をご紹介しましょう♡

女性ホルモンは主に2種類あります。

一つはエストロゲン(卵胞ホルモン)。これは美しさを守るホルモンといわれ、お肌の新陳代謝を促し、髪のツヤを保ってくれます。また、メリハリのある女性らしい体型にし、血中コレステロールの悪玉化の防止、または骨を維持して老化させない働きもあります。

 

もう一つはプロゲステロン(黄体ホルモン)。これは体温を上げたり、子宮の内膜をフカフカにしたりする働きもあります。その反面、強く作用すると皮脂料が増えたり、メラニン生成を活発にして肌にシミを作ってしまうことも…。

なんとなくエストロゲンは美しきヒロイン、プロゲステロンは悪者というイメージをお持ちになるかもしれません。しかし、このエストロゲンとプロゲステロンの関係はどちらが良い・悪いというものではありません。

美を司るホルモンであるエストロゲンをサポートするためには、プロゲステロンの分泌が必要なのです。

大切なのは二つの女性ホルモンのバランスです☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1