気をつけの姿勢で下半身デブ解消!骨盤も矯正されます(*´▽`*)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

誰でも簡単に骨盤矯正がわかるお話

運動不足になると、下半身を中心に筋肉がたるんでくるので、お尻がたれて、ふくらはぎや足くびが太くなってきます。内臓は下垂し、下腹もぽっこりと出てきます。当然、背骨や骨盤はゆがみ、背中の痛みや腰痛などを引き起こします…。

 

そこでおすすめしたいのが「気をつけの姿勢」です!!

 

「気をつけの姿勢」をすると、足のかかとから下半身、上半身に向かって、体がピンと引き締められ、伸びるような感覚があります。下半身もお尻に適度な力が入るので、引き締め効果もあり、さらに両腕を伸ばすことによって二の腕や首の脂肪をとるだけでなく、背筋が伸び、姿勢もぐんとよくなってきます。その結果、ダイエットをはじめ、バストアップヒップアップも実現します♡

 

また抗重力が強化され、骨盤や背骨のゆがみも矯正されるので、腰痛、肩こり、頭痛などの不快症状の軽減も期待できます。

 

〖 気をつけの姿勢 〗

 

❶自然体で立ち、あごを引き、両手は体の横につけて伸ばし、かかとをくっつける。背筋を伸ばして、胸を張り、そのままの姿勢で肛門を締めて10秒維持する。

 

❷ゆっくり息を吐きながら、バンザイするような感じで両腕を真っすぐ上に伸ばし、耳の横に腕をつけ、息を止める。

 

❸肩から上に持ち上げられるようなイメージで、わきの下をグッと上に伸ばす。その際、肩に力は入れない。この姿勢を10秒維持したら、息を吸いながら両腕をおろしていく。

 

❹両手のひらを外側に向けて、息をゆっくり吐きながら、両腕をまっすぐ上に伸ばす。両腕が上まできたら、いったん息を止め、10秒キープ。息を吸いながら両腕を下げる。

異常が1セットです!!

 

めやすは1日3回、5セットずつです!(^^)!ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1