O脚や下半身太りとさよなら💛毎日5回の「紙ばさみ体操」!!

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-marubot-1

「紙ばさみ体操」は両膝の間に紙をはさみながら、屈伸運動する動作です。足の内側の筋肉とお尻の筋肉を鍛えることができるので、骨盤をととのえると同時に、足を内側にすぼめる力もつきます。

これで、外に開きやすかった足と骨盤を効果的に矯正することができます。

 

さらに、足とお尻についていた脂肪もとれるので、下半身太りの解消にも役立ちます。

 

💛 紙ばさみ体操 💛

 

❶紙を両膝の間にはさみ、ゆっくり膝を曲げながら、股関節を軸にして上半身を倒す。

 

❷ゆっくり上体を起こし、体をやや反らせながら、「あぁ~♪」と高い声を出す(*´▽`*)

このとき、口の延長線上にある盆の窪を押さえながらする。

 

👆ポイント!!

お腹は引っ込め、胸で呼吸する。下腹部をふくらませる呼吸は、内臓を下垂させかねないためNG…(;´・ω・)

 

目安は、❶と❷を1日5回繰り返すことです。こうして胸での呼吸で発生すると、内臓下垂が改善され、全身の骨格がととのいます。

 

骨盤矯正をしてからの「紙ばさみ体操」はより効果的です☆

O脚や下半身太りでお悩みの方におすすめです!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1