産後は目を休めて、リラックスしましょう☆

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

kidsroom-bot-001

パソコンやスマートフォンなどのIT機器が普及して、液晶画面を見つめる時間が長くなっています。光を見つめる時間が昔に比べて圧倒的に増えた私たちの目は、いつも疲れています。

実は目を使うことは、元気の「気」を消耗します。

何もしていないけれどなんだか疲れる、体は動かしていないけどどっと疲れる…。そんな時は目の使い過ぎからきている可能性があります。

昔の人はそのことに気づいていました。「産後に針仕事をすると目をつぶす」といった言葉があったくらい、産後に目を使うことを避けるように教えています。

これは、目を使うことで情報がたくさん入り、交感神経が優位になってリラックスして休めない、ということも関係しています。視神経などの神経は背骨を通ってすべて繋がっているのでその影響もあるかもしれません。

ついつい酷使してしまいがちな「目」、ゆっくり休ませてあげてくださいね☆

【目のお手当】

①椅子に座ったり横になって休んだりして、リラックスします。

②両手をこすり合わせて、手を温めます。

③温めた手のひらをそっと目の上にのせます。(目を圧迫しないように)そのままじーっと手の温かさを感じ、心地よさを感じる間、続けましょう。忙しい時は、夜眠る前にすると、寝つきがよくなりますよ☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1