毎日たんぱく質!で女性ホルモンをサポート☆

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-101

女性に毎日摂ってほしいのが、たんぱく質(プロテイン)、イソフラボン、ビタミンE。

これらの栄養素はむくみをとるだけでなく、女性のからだにかかせないものです。

まず、たんぱく質ですが、これは筋肉や骨、血液…からだをつくっている最も大事な栄養素。ダイエットする人はたんぱく質が豊富な肉や魚を抜きがちですが、不足するとむくみ、代謝も落ちてしまいます。

また、たんぱく質は女性ホルモンの主成分でもあるので、ホルモンのリズムを安定させるためにも必要です。

とくに大豆プロテインはホルモンをつくるために必要な成分(必須アミノ酸)がバランスよく含まれています。次に紹介するイソフラボンも豊富。食事でも、サプリメントでもいいので積極的に摂るようにしましょう。

イソフラボン、ビタミンEは、女性ホルモンのバランスを整える栄養素です。これらは代謝に欠かせない栄養素です。たんぱく質と一緒に日ごろからとっておくと、体のベースが安定します。月経前は誰でもむくみやすくなりますが、これらをとっておけば、女性ホルモンの変動はあっても、それに耐えられるからだをつくれるのです☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1