こんな「老け歩き」をストップ!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤矯正の期間

無意識に歩いていると、誰でも何かしらのクセがあるものです。

しかし、クセの積み重ねはゆがみを助長するだけでなく、見た目年齢も上げてしまいます。

あなたはこんな歩き方、していませんか??

【外股歩き】

「鳩胸さん」タイプに多い歩き方。上半身の姿勢はよいものの、骨盤が前傾ぎみなために、つま先が外に向いて外股になります。このような場合、意識的に歩幅を小さくして、つま先をまっすぐ前に向けるように心がけましょう。

【内股歩き】

「猫背さん」タイプに多い歩き方。上半身が猫背ぎみの人は、つい目線が下を向き、お尻の筋肉を使わずに歩きがち。結果、足がスッと前に出ず、つま先が内側を向いてしまいます。つま先をまっすぐ前に向け、歩幅を少し大きくするよう心がけましょう。

【ふり投げ歩き】

足がまっすぐ前に出ず、外側に弧を描くようにふり投げる歩き方。ももの筋力が弱いとこんな歩き方になりがちです。かかとからしっかりと踏み込んで、つま先で蹴る動作を意識するとよいでしょう。

【ペタペタ歩き】

お尻やももの筋肉を使わずに歩くと、足をペタペタと引きずりがちに。こうした歩き方を続けると、さらに筋力が弱くなり、骨盤のゆがみを助長する危険性があります。かかとから踏み込み、つま先で蹴って、リズミカルに歩くクセをつけましょう。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1