今日からストップ!生活・動作NG集!!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

kidsroom-bot-001

エクササイズでメンテナンスしても、ちょっとした動作やクセによってゆがんだ体に逆戻り。

ゆがみライフスタイルを見直して、姿勢美人をキープしましょう!

①うつぶせの姿勢で本を読む…うつぶせになって上半身を反らせる姿勢は、首、肩、腰にとって大きな負担です。肩こり、腰痛を引き起こす原因に。

②ソファで寝る…体をまっすぐ伸ばせないところで寝るのは、ゆがみの原因に。クッションのやわらかいソファに長時間座るのもNGです。

③掃除機をかけるとき、いつも利き手を使う…片手だけを使ってする作業を繰り返すのは、ゆがみのもと。たまに手を持ち替えましょう。背中を伸ばして行うことも忘れずに。

④ヒザを伸ばしたまま、腰だけ曲げて洗顔する…体が十分に目覚めてない朝、洗顔などで上半身だけをかがめる姿勢は腰への負担が大。この姿勢でぎっくり腰を引き起こすことも。

⑤片側だけでものを噛む…片方の奥歯だけでものを噛んでいると、首をかしげる習慣にもつながり、首や肩に負担をかけます。

⑥電話の受話器を持つ側が、いつも決まっている…いつも同じ側で受話器をもっていると、筋肉を緊張させ、首や肩に負担をかけます。たまに手を持ち替えるクセをつけましょう。

⑦デスクワークや立ち仕事などで、長時間同じ姿勢をとる…同じ姿勢を続けると、使って緊張した筋肉と、使われなくなった筋肉が同居するアンバランスな状態になるため、コリや疲れを招き、ゆがみの原因に。

⑧机に対して斜めに座ってパソコンをうつ…机にまっすぐ向かわず、何かの作業に集中するのは、骨盤のゆがみの原因に。足を組んでの作業はもってのほかです。

普段の生活の中で、少し気を付けることで、骨盤に優しいライフスタイルに☆ぜひ取り入れてみてくださいね(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1