ゆがみは女性におこりやすい??

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-104

骨格のゆがみは男女どちらにもおこりうるのですが、女性の方が圧倒的におこりやすいという特徴があります。その大きな理由は、筋力が弱いこと。

骨格は、骨を取り巻く筋肉によって支えられているため、筋力が弱いと支える力も弱まり、ゆがみが生じやすくなるのです。

さらに女性には出産という役割があるため、骨盤の恥骨部分が開きやすくなっているのも、骨盤のゆがみを後押しする要因です。ゆがみの程度は、小さい場合でも2~3mm、大きくなると1cmにも達することがあります。

女性がゆがみを予防・改善するには「筋力アップ」が大きなキーワードともいえるでしょう。

また、ダイエットも多くの女性の関心事です。今まで一度もダイエットをしたことがないという人は少ないのではないでしょうか。

ダイエットでおススメできないのは、極端に食事を制限する方法です。ファスティングのように、健康志向やダイエット目的でトレーナーがついて定期的に行うものはいいのですが、むやみやたらに食べない、というのは危険です。

いったんは体重が減ってやせたようにみえますが、やめたとたんにリバウンドしてしまいます。極端な食事制限は、脂肪ではなく筋肉を減らしてしまうので、ダイエット&リバウンドを繰り返すうちに体脂肪の多い【ぽっちゃり体型】ができあがります。

筋肉量が減れば、骨盤や背骨を本来の位置に維持する力が弱くなり、ゆがみの原因になります。

見た目のわりに体脂肪率が高いという人は、要注意!ダイエットをするときは筋肉を鍛える運動も取り入れながら行いましょう。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1