骨盤が前後に傾いている!?

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-marubot-1

今日は、骨盤がどんなゆがみ方をしているのかチェックしていきましょう(*^-^*)

壁にぴったりと体をつけて立ち、足元は軽くそろえ、かかとをできるだけ壁につけます。こうして、後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかと、この5点がすべて壁にくっつけば、あなたの骨盤は正常です。

 

ところが、どこか1~2点つかないところがあったり、そのままの状態で立っているのがむずかしく、体が揺れる場合は骨盤が前後に傾いているおそれがあります。

 

骨盤のゆがみは、前後に傾くタイプと、左右に広がるタイプの2つです。両方が重なっている場合もあります。また骨盤の周囲の筋肉が弱く、上半身の重さを支えきれていないことも多くあります。自分のタイプを知っておいてくださいね!!

 

スリムな下半身をつくる近道は、骨盤のゆがみをなおすことです。

骨盤矯正をすることで、体は徐々に変化し、確実にスリムアップします。

 

【 自宅でできる正しい姿勢のチェックリスト 】

 

□左右の足にバランスよく体重がのっているか。

 

□左と右の肩が同じ高さか。

 

□おなかが前に突き出たり、お尻が後ろに出っ張ったりしていないか。

 

□ねこ背になっていたり、頭が上半身の前に出ていないか。

 

□首が左右に曲がっていないか。

 

5点{後頭部・肩甲骨・お尻・ふくらはぎ・かかと}が壁につけば、骨盤のゆがみはないと言えます♡

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1