鏡の前で全身のゆがみをチェックしましょう(*^-^*)!!

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-014

足がむくむ、冷える、生理痛がひどい、便秘が続く…そんなトラブルが続いたら、まずは骨盤と体全体のゆがみを調べてみましょう。

 

鏡の前で、足をそろえて立ち、前髪の中央にひもをぶら下げ、そのひもがまっすぐ自分の中心(足と足の間)におりてくるかどうかを見ます

 

体を鏡に映したときに、おへその位置がウエストラインより下がっている場合も、骨盤のゆがみがあります。骨盤が左右広がって、内臓が下がりぎみかもしれません。

 

立ったときに膝やももなどをくっつけることができない、いわゆるO脚も、骨盤や股関節にずれがあると考えられます。

 

大きな鏡の前に立ち、自分の体をよく見て比較してみてください。下のチェック項目が2つ以上あてはまれば、骨盤のゆがみが原因と考えられます。

 

その影響がどこに出てくるのか?肩の位置、首の傾き、腰、膝などは、ゆがみがあらわれやすいポイントです。部位を特定できれば(たいてい2つ以上あるはず)、そこを重点的に治すように心がけてみてください。

 

□上半身が傾いてゆがんでいる。

 

□頭が左右どちらかに傾いている。

 

□肩がどちらか片方だけ上がっている。

 

□おへそがウエストラインより下にある。または中心からずれている。

 

□左右のお尻の高さが違う。またはお尻とももの間(つけ根)に、片方だけ二重、三重のひだがある。

 

□下腹がぽっこり出ている。

 

□足元をそろえて立ったときに、太もも、ひざ、ふくらはぎ、内くるぶしのうち、くっつかないところが2か所以上ある。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1