「足くびまわし」で骨盤まわりの筋肉もゆるみます(*^-^*)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-marubot-1

頭痛・めまい・腰痛・肩こり・首のはり…。接骨院にもこのような症状で来院される患者がたくさんいらっしゃいます。

 

これらの症状を訴える患者さんのほとんどが、患部だけでなく、体全体が凝り固まっていることが少なくありません。

 

またその人達の足首がかたいという共通点があります。

 

地面と体の衝撃を吸収するクッションの役割をしていた足くびが、サビついて動きにくくなると、膝や股関節に大きな負担がかかり、痛みやゆがみなどの支障をきたします。

 

また、かたい足くびに合わせてバランスをとろうとすると、体中に余分な力が入って全身が凝り固まり、さらにはくびれるはずのウエストなどに筋肉や脂肪がつき、体型がくずれてしまいます。

 

そこで、足くびの柔軟性を取り戻す簡単な体操を紹介します。

 

【 足くびまわし体操 】

●片方の足を、足とは反対の手で持って、もう片方の太ももに乗せたら、足先を持って足首をできる限り大きく回す。

 

右15回、左15回を2セット行う。計60回まわしたら、もう片方の足も同様に行う。

 

*お風呂上りに左右60回ずつゆっくりと行うとよい。呼吸は自然にゆっくりと大きく回す。

 

足首まわしの効果は、足首をゆるめてくれるだけではありません。アキレス腱、ふくらはぎ、骨盤まわり、背骨、首や肩の順番で筋肉がゆるんでいきます。

 

筋肉がゆるんだところから、酸素をたっぷり含んだ新鮮な血液が流れ、痛みや凝りを押し流してくれます。ぜひ、お風呂あがりにやってみてください(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-497-7628

明石市魚住町西岡323-1