だるさと疲れ…貧血が原因かもしれません!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

kidsroom-bot-001

毎日だるくて疲れやすいと悩んでいる女性は、血液検査で貧血が発見されることが多いんです。

本人が気づきにくいのは、これといった症状がないからです…。

もし、貧血が見つかったら、月経の問題、便の問題、白血球の問題の三つの方向から大きな病気がないかどうかを調べます。

女性の場合、毎月の月経中や月経後は貧血を起こしやすくなります。中でも月経量が多く、ナプキンを取り換える頻度が高い人は、医師にきちんと報告しましょう。また、月経だけでなく、無理なダイエットなどで栄養不足に陥っていると貧血になることもあります。

大きな病気がなく、鉄分不足だけなら鉄欠乏性貧血と診断されます。血液中のヘモグロビンは全身に酸素を運ぶ役割を果たしています。ヘモグロビンの主成分である鉄分が不足すると、貧血になります。

貧血になると、体内が酸欠状態に陥り、だるさ・疲れを感じるようになるのです。

貧血は、体質や生活習慣が原因となって起こっています。病院で処方された鉄剤を飲んだり、栄養バランスの良い食事をとったりしながら、時間をかけて体質改善をしていきましょう!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1