「そり腰」の方…知らず知らずのうちに骨盤は傾いています(´・ω・`)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-000

自分は正しい姿勢をしているつもりが、いつの間にか下腹部を突き出して立ったり、歩いたりする「そり腰」になっている人…意外と多いんです(;´・ω・)

 

そり腰になると、重心が後方にあるため、背骨と大腿骨をつないでいる大腰筋が緊張して、上手く働かなくなります。骨盤底筋群の力も低下しているため、姿勢や骨盤の位置を正常に保つことが出来ず、背骨が前に突き出されて骨盤が傾いてしまいます。

 

その結果、傾いた骨盤に押し出された内臓が下に垂れてきて、やがて下腹部がぽっこりと出たような“ぽっこりお腹”と言われる状態になってしまいます。

 

よく「上半身は細いのに、下半身が脂肪たっぷりで太ももとお尻の太さが気になる…。」と悩まれている女性が多いですが、それもそり腰が原因となっている可能性が高いです。

 

他にもそり腰の姿勢は腰痛や肩こりの原因となったり、重心軸が崩れるために股関節に負荷がかかりすぎで痛みが生じたり、お尻が垂れたり横に広がったりなど…見た目的な悪影響もあります。

 

みなさん、知らず知らずのうちにそり腰になっていませんか?夏本番までに骨盤の傾きを整えておきましょう!!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1