骨盤周りの筋肉をやわらげて足のつけ根の痛みを解消しよう!

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

sidebot-hiraki

産後足のつけ根やその周辺に痛みを感じたことはありませんか( ;∀;)?

 

それは、骨盤が赤ちゃんを通すために大きく広がっていく時に周りの筋肉が引っ張られるからです。この時、骨盤の筋肉がしなやかで柔軟性を保っている人は、骨盤に引っ張られても筋肉が素直についていくため、痛みを感じずに済みます♡

 

しかし、普段から歩く習慣がない人は、骨盤周辺の筋肉をあまり使っていないため、血行が悪くなり柔軟性も落ちています。すると、広がっていく骨盤に筋肉がうまくついていくことが出来ないため、骨盤や足のつけ根に痛みが生じます。

 

このような痛みを解消するためにも、毎日、時間のある時に少しずつ骨盤や足の付け根の筋肉を柔らかくするストレッチをしたり、普段から歩く習慣をつけることが大切です。

 

 

それでは、簡単なストレッチを1つ紹介します(*^-^*)

 

①足の裏を合わせるようにしてあぐらをかきます。手は合わせた足の部分をつかむようにしましょう。

 

②理想はなるべく足が体に近く、膝小僧は床に付いている状態ですが、体が固いうちは無理せず、膝小僧が浮いていても足が体から離れていても構いません。背筋は伸ばし、猫背にならないように注意しましょう。

 

※これが基本の姿勢になります。テレビを見ている時やくつろいでいる時など、なるべくこの姿勢をとるように心掛けてくださいね☆

 

※体の硬い人は、あぐらをかいた状態で、先に膝に手を乗せてゆっくり10秒数えながら下方向へ力を加えましょう。そして、大きく息を吸ってゆっくり吐き続けながら膝を押すようにします(5~10回繰り返す)。ぜひ、試してください(*^_^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1