産後の不調のナンバー1…「だるい・疲れやすい」

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

tell-1

お産は、女性のとっての一大イベントです。

妊娠・出産により、肉体的にも精神的にも大きな負担がかかることは、今も昔も変わりありません。

今は、母子同室がほとんどなので、お産でへとへとになって休む間もなく授乳が始まり、疲れをためたまま退院するママも少なくありません。

退院後も24時間待ったなしの赤ちゃんのお世話が始まりますから、産後3か月ころまでは特に疲れるようなことはしていないのに、いつも横になりたかったママも多いのではないでしょうか。

産後に起こるだるさや疲れやすさは、慣れない育児によるものと思われがちですが、それだけではありません。

妊娠・出産によって、体内の女性ホルモンの分泌量が激変したことも深くかかわっています。

女性ホルモンは、体調や気分にも大きく影響しています。

ですから女性ホルモンのバランスが崩れる時期は、さまざまな不調が起こります。

女性ホルモンが妊娠前の状態に戻るまでには、2~3か月ほどかかります。

母乳育児のママは、授乳期間中は、しばらく女性ホルモンの低下状態が続きますが、母体が回復して、女性ホルモンの状態が元に戻ると、こうした不調もいつのまにか消えていきます。

ですが、この時期に無理をしてしまうと、女性ホルモンの調子がなかなか元に戻りません。月経の再開が遅れたり、腰痛が残るなど、体調の悪さを引きずるママもいます。

母体を元に戻すことは、産後の大事な仕事の一つ。母体の回復には鍼灸がおすすめです。お気軽にご相談くださいね(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1