「割り箸かみ」トレーニングで骨盤のゆがみや噛み合わせのズレを直す?

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-202

1本の虫歯が原因で、骨盤がゆるんでしまう…といったら、みなさんも驚かれるでしょう。

 

たとえば、右の奥歯に虫歯がある場合、左側ばかりを使って、ものを噛む癖がつき、首が左に傾きます。すると、体はバランスをとろうとして、今度は肩が右に傾きます。さらに、それを直すために骨盤が左に傾き、O脚や内股になります。

 

こうした噛み合わせのズレをいち早く発見し、自分で体のゆがみを直せるのが「割り箸かみ」です。割り箸は、体のゆがみのチェックと、ずれた噛み合わせを正しい形に戻すトレーニングに役立ちます。

 

毎日練習すれば、顎のまわりの筋肉もほぐれ、頭痛や首のこりはもちろん、肩こりや腰痛にも効果が期待できるでしょう。

 

それでは、頭痛・肩こり・めまい・腰痛の解消に「割り箸かみ」を紹介します!!

 

①まず、割り箸を1本用意し、中央に線を引いておきます。

 

②前歯の中央と箸の中心線を合わせます。

 

③上下の前歯の中央と、割り箸に引いた線が一直線になるように調節して、犬歯のあたりで噛む。

 

④「イー」と笑顔をつくり、5分間キープする。

 

※これを毎日、寝る前に5分間します!!

 

割り箸1本で骨盤のゆがみの急所、かみ合わせのズレを直すトレーニングができます!!

全身の不快症状を改善したい方、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1