腰痛・生理痛・冷えを招く骨盤のゆがみにはこま回し体操♡

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤矯正の症例

みなさん、「こま回し体操」をご存知ですか!?「こま回し体操」とは、椅子に腰かけたまま、おもちゃのこまを回転させるように腰を水平方向にグルグルと回す体操です。

 

この体操を行うと、骨盤を支える周囲の筋肉が柔軟になり、いままで制限されていた動きがよくなって骨盤のゆがみがとれます(*^-^*)

 

骨盤と背骨(腰椎の部分)を小さく水平に回転させて、股関節と骨盤を正しい位置に戻します。

 

実際、こま回し体操を行って肩こりや腰痛などがよくなった人はたくさんいます♪

 

体操をすることによって血流がよくなると、腸の内部の温度が高まり、便秘も改善されます。

 

それでは、今日は「こま回し体操」をご紹介します( ˘ω˘ )

 

①まっすぐの姿勢をとる

 

両足をそろえて椅子に腰かけ、膝の角度を90度に調整する。背筋を伸ばして胸を張り、太ももと上体との角度も90度にする。

 

②へそで水平に円を描くイメージで

 

背骨がこまの軸、尾骨はこまの軸の下端、へそがこまの上の面のへりと考えて、背骨を中心にして腰を回す。こまが回るイメージで、へそで直径5㎝ほどの円を描くように回す。

 

ポイントはリラックスした状態で行うことです(*^_^*)腰の回転に気をつかいすぎて、上体によけいな力を入れすぎないように気をつけましょう。

 

腰痛、生理痛、冷え性でお悩みの方、ぜひチャレンジしてみてくださいね(^_-)-☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1