冷えとり靴下で子宮もポカポカ♡ぐっすり眠って、翌朝スッキリ!!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

不妊治療

東洋医学の考え方では、足裏は毒素の出口だと言われています。

毒素はエネルギーの形で排出されるので、ほとんどは目では確認できません。しかし、体が軽くなる、不調がなくなる、翌朝起きるのがすごくラク、など、体の感覚で毒素が出たことを実感できることもあると思います。

温かくなってきて薄着になってくるこの季節、油断大敵なのは「冷え」です。

当院にお越しになる患者様も冷えている方が結構いらっしゃいます。

妊娠を望まれる方や、妊娠中の女性は特に気を付けてほしい「冷え」。これから赤ちゃんを宿す方も、お腹の中にいる赤ちゃんにとっても、大切なのはポカポカと温かい子宮です。

当院の鍼治療を受けられ、冷えが改善され、逆子が治ったと言われる患者様も多くおられるほど、血行のよい温かい母体はとても大切なのです。

 

今日ご紹介するのは、「冷え取り靴下」。

お風呂上りにこの冷え取り靴下を履いて眠れば、体もポカポカ、疲れもとれスッキリと目覚めることができますよ(^-^)

冷え取り靴下のポイントは、絹の靴下と綿の靴下を重ねてはくこと。絹、綿、絹、綿…、と重ねてはくことで、不思議と足裏の毒素の出口が広がります。

重ねてはくほど、不調の改善度が高くなります。おススメは4枚。靴下の長さは短くてもくるぶしまではすっぽりと隠れるものを選びましょう。そのまま寝ている間も履いて寝ます。

すると、睡眠中の内臓や器官のメンテナンスが活性化され、朝起きたとき疲れがスーっと抜けているのを実感できますよ(*´▽`*)ぜひ、お試しくださいね!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1