O脚は生まれつきの骨格のせい…?(´・ω・`)?

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-101

人間は生まれたとき、誰しもO脚です(*^-^*)そして、 3~4歳頃になると自然とX脚になり、その後成長するにつれて、まっすぐな脚になっていきます。

 

O脚は生まれつきの骨格が原因である場合はもちろんありますが、多くの場合、歩き方や座り方(あぐら、女の子坐り、横坐りなど)、生活習慣からくる『骨盤のゆがみ』にあります( ˘ω˘ )

 

 

O脚の人は、骨盤が開いてしまっているために、股関節が外に向いてしまい、それを補正するために膝が曲がってしまうのです。

 

逆に骨盤が閉じすぎてしまって、股関節が内側を向いてしまっている場合はX脚になります。

 

ですから、整体院やカイロプラクティックでO脚やX脚を矯正する場合は、膝や関節のゆがみを矯正するだけではなく、骨盤の開きを矯正します。

 

O脚やX脚のまま長年いると、足の筋肉もその形に合わせてついてしまうので、あたかも生まれつきの骨格のように見えてしまいます。

 

ですから、骨盤のゆがみをなおし、膝の関節のゆがみを戻し、足の内側と外側の筋肉のバランスを少しずつ戻していけば、O脚もX脚も、まっすぐな美脚に近づけていくことができます。

 

O脚、X脚でお悩みの方は当院にご相談ください(^_-)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1