ケガをしていないのに…まっすぐ歩けない( ;∀;)?

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-101

ケガをしているわけでもないのに…足を引きずっているような歩き方になってしまう…、また片方の足だけ「がに股」みたいに歩いてしまっている…、そんな自分の歩き方に悩まれている方、いらっしゃいますよね!?

 

このような歩き方をされている方は、左右の骨盤のバランスが崩れている可能性があります( ;∀;)

 

たとえば右の骨盤が上がってしまっていると、右足が短くなります。なので‥足を引きずっているような歩き方になってしまいます。

 

右の骨盤が開いてしまっている人は、まっすぐ歩きたくても足がまっすぐ前に出ず、1度右側に向いてしまうため、大げさに言うと回し蹴りをするような歩き方になってしまいます。

 

そのような歩き方を続けていると、靴のかかとが左右アンバランスに減るのですぐわかります。

 

骨盤が左右ゆがんだままだと、背骨も左右にゆがみます。仮に腰には痛みがでなかったとしても、背中の筋肉の痛みや肩こりの原因になることもありますから、放置してはいけません。

 

自分の歩き方に違和感を感じている方、どうぞお気軽にご相談ください。骨盤のゆがみを治すことで改善される可能性が高いです(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1