湯たんぽでぬくぬく…♡辛い冷えを撃退!!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤がずれている時の症状

産前・産後のママのお悩みで多いのが「体の冷え」…((+_+))

そして育児など日々の疲れが首や肩こりに出てきている方も、合わせて体の冷えに悩まれる方がほとんどです。

 

コリと冷えは相互関係にあって、悪循環に陥る原因でもあります。

「冷え」は、産後ゆがんだ骨盤によって背骨も合わせてゆがんでしまい、内臓への負担や血流の悪さなどによって引き起こります。

ゆがんだ骨盤を矯正によって整えることで冷えも解消されますが、今日はお家で簡単にできるケアをご紹介します(^^♪

 

冷えには、肩や首周辺のこりによる血行不良が原因のタイプと、自律神経のバランスの乱れが原因で内臓周囲の筋肉が冷えているタイプ、下半身の冷えが強いタイプなどがあります。

どのタイプも温める方法は共通しています。

特に重要なのが、おなかとふくらはぎを温めることです。

腹部を温めるのは、体が冷えることで内臓に優先的に血液が流れ込んでいる状態を改善し、全身のすみずみまで血液を巡らせるためです。

また、ふくらはぎの筋肉は「第二の心臓」と呼ばれ、下肢の血液を上半身に戻すポンプの役割があります。

 

温めるには、曲がって体にフィットするようなシリコン製やゴム製の湯たんぽを使うのがおススメです。

お腹→腰→足の付け根→ふくらはぎ

の順に温めましょう!

血液が全身にいきわたり、冷えとコリが改善されますよ!(^^)!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1