妊娠中のマイナートラブル…我慢しないでご相談ください!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

tell-1

妊娠中にはホルモンの変化などにより、今までなかった症状がおこることがあります。いわゆる妊娠中のマイナートラブルというもので、つわりをはじめ、むくみや便秘、めまいやたちくらみなど色々ありますが、こむら返りもその一つです。私自身も夜中の突然のこむら返りや、突き抜けるような恥骨や股関節痛には、ひどく悩まされました(*´з`)

妊娠後期(妊娠8ヶ月ぐらい)は、成長した胎児によって妊婦の骨盤は内側から押し広げられるので、骨盤のゆがみが生じます。骨盤のゆがみが生じると、足の筋肉は持続的に引き伸ばされることになります。この状態に対して、ふくらはぎの筋肉が本来の長さに復帰しようと急激に縮んだ瞬間、足がつることがあります。

また、妊娠中のこむら返りは足のももの付け根にある鼠径部 (そけいぶ)が圧迫され血流が悪くなることも原因しているといわれています。

妊娠中の一時的な症状とはいえ、実際に足がつるのはつらいですよね。

対処としては体を温めて冷えないようにすることと、ビタミンミネラルを十分に摂取することです。

 

当院ではマタニティ整体をおすすめしています。ママと赤ちゃんに負担のないように、様々なお悩みを改善するお手伝いをさせていただきます。施術中は副交感神経が高まって、体がポカポカと温かくなり、気持ちよく眠ってしまう方がほとんどです(^-^)

つらい妊娠中のマイナートラブルは我慢せずに、お気軽にご相談くださいね!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1