骨盤がゆるむ(ゆがむ)と太りやすい体質に…(*_*)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-105

骨盤の変化がもっとも著しいのは、なんといっても出産前と後です。

臨月のころ骨盤が拡がってくると、連動する頭骸骨も拡がり、顔つきも少しずつ横に拡がっていきます。妊婦さんの顔は、そうじて穏やかで優しい顔つきをされていますよね(^-^)

 

出産直後は骨盤がもっとも拡がりきっていて、体のテンションも下がります。

お腹から力が抜けきってしまって、気力が入らない。また、立ち姿を見ると、膝のあたりが外側に開いている。骨盤が拡がっていると、足の外側に重心がかかりやすいからです。

 

産後、徐々に骨盤が縮んでいくと、自然と体も顔も元に戻って、すっと締まっていきます。

よく「出産すると体のラインが変わる」と言われるのは、この時に骨盤が拡がってしまったまま固まってしまうことが原因です。

これは妊産婦さんに限らず、女性の場合、骨盤が拡がりっぱなしになると、太りやすい体質になります。

加齢によって自然な形で骨盤が拡がっていきますが、

問題なのはそれが「拡がったまま動かなくなる」ことです。骨盤を動けるようにしてきちんとゆがみが戻れば、本来の動きを取り戻し、余分な脂肪やぜい肉が落ちるわけです。

骨盤のゆがみが治ると、姿勢が少し前傾します。それにともなってお尻も上に上がり、そこに筋肉がつき、自然な盛り上がりもできます。

これに対して、拡がりきった骨盤は姿勢も後ろに傾きやすくなり、お尻はのっぺりと平板になります。いわゆるお尻が垂れ下がった状態です。

後ろ姿を見れば、その人骨盤の状態は一目でわかります。

 

産後の骨盤ケアをすることで、スムーズに産後ダイエット!!当院では治療に一緒に来られるお子様を保育士がお預かりして、ママには治療に専念していただきます。

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね(^-^)

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1