♡食後に眠くなるのは骨盤からのサインです♡

明石の産前・産後の骨盤矯正専門、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-012

みなさん、食後によく眠くなることありませんか!?それは「食べ過ぎ」のサインです。 そして…これは骨盤からのサインでもあります(; ・`д・´)

 
食べ過ぎすると内臓を覆っている骨盤が開きます。骨盤が開くと、体がゆるみ「眠い」と感じるのです。 適度な食事の量であれば骨盤が開き過ぎるということはありませんが、ちょうどいい量の食事をとれば、頭が冴え、かえって目がさめます。

 

特に、ランチのあとに「眠い…( ˘ω˘ )」と感じるのは、食べ過ぎのサインであり、骨盤が開いて、体がゆるんでいる状態だと思って下さい。

 

逆に普段から骨盤が締まっている人は、このように「眠い」と感じることはあまりありません。骨盤がきちんと締まっている人は内臓もしっかり収まっています。するとお腹もすきにくく、適度な量でお腹が一杯になります。

 

食事の後、よく眠くなる人は骨盤が開きすぎているのが原因かもしれません‥。

 

また、下腹がポッコリとでている人も骨盤が開いているためお腹が空きやすく、必要以上に食べてしまっています。

 

食後眠くなる方…ポッコリお腹でお悩みの方、一度、骨盤矯正されることをおすすめします(*^_^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1