体がリラックスできずにカチコチ…骨盤の危険信号です!!

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-104

骨盤矯正にこられる患者様の体で多くの方に見られるのが体全体の緊張です。

「横になって寝ていても、からだがゆるまずに違和感を感じる」とお悩みの方がとてもいらっしゃいます。

これは、体の緊張が慢性化し、ゆるみにくくなっている証拠です。

 

体には緊張してはゆるむ、ということを繰り返すリズムがあります。朝起きて気合が入り、昼は活動的になり、夜になるとリラックスし、眠っている間がもっともゆるむというのが一日の基本リズムです。

その一日の中でより短い〈集中~リラックス〉をする瞬間は、呼吸です。

リラックス時には、息を吐くときにゆるむというのが本来の姿ですが、それができにくくなっている方が多くいらっしゃるとういのが骨盤矯正の現場での実感です。

このような呼吸の状態は、骨盤のゆがみによる骨盤底部の緊張のしすぎが原因です。

これは気持ちの面から言えば、「頑張る」という身構えでもあります。要するに頑張りすぎが慢性化しているということなのですが、育児に家事に大忙しのお母さんにはゆっくりとする時間もゆとりもなかなかないのが現実ですよね。

 

当院の骨盤矯正では、骨盤のゆがみを解消し、ゆがみによる体の緊張を解きほぐす効果があります。腰やあちこちに痛みがでてくる前に、早めに骨盤ケアをすることで、産後の戻りもよくなります。

産後の体に違和感を感じられる方は、どうぞお気軽にご相談ください!(^^)!

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1