産後の自転車はいつからOK!?

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

誰でも簡単に骨盤矯正がわかるお話

妊娠・出産で開いた骨盤は産後3ヶ月くらいまではゆがみやすく落ち着かない状態です…( ;∀;)

 

出産後もいろいろと忙しく動かなくてはいけないお母さん。特に2人目、3人目となると、上の子の送り迎えや習い事、ちょっとした買い物に出るときなど、自転車で行く方が早いし、楽だな…と思うことが多々あると思います。

産後すぐにでも自転車を使いたいところですが…、ちょっと待ってください。

 

できれば3ヶ月は控えておくことをおすすめします!!

 

産後は、骨盤が不安定であることに加えて、子宮も完全に回復していないので、自転車に乗って悪露が増えてしまったり、帝王切開や会陰切開の傷に影響して治るのが遅くなってしまう可能性もあります。

 

自転車に乗ってもいい時期は、はっきりとは決まっていませんが、体の回復の状態もみて、できれば3ヶ月頃まで待ってから乗るのが望ましいでしょう。

 

日頃からよく自転車を利用している方は、一か月検診のときに、産婦人科医に相談してみることをおすすめします。

 

産前産後の骨盤はゆるみやすくぐらぐらとしている状態です。自転車のサドルに座ると、サドルによってかかった圧力で恥骨や仙腸関節を不安定にさせてしまいます。さらに、漕ぐときの振動は、お母さんの骨盤に響きます。

骨盤のゆがみは腰痛や恥骨痛に繋がりますし、お母さんの体調にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

できれば、産後、自転車に乗る際は、骨盤をしっかりとサポートしてくれる骨盤ベルトを装着することをおすすめします。 疲れもたまりやすい時期で、貧血の症状やめまいの症状があるお母さんもいらっしゃいますので、不調がある際は自転車の利用は少し待って下さいね。

 

骨盤のゆがみでお悩みの方は、ぜひ当院へお越しください。どんなことでもお気軽にご相談ください(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1