若い女性に増えている四角い骨盤‥出産前に骨盤矯正を!!

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-101

本来、骨盤の理想の形は、ハート型です♡

男性の骨盤と比べて、女性の骨盤は高さが低く、横に長いのが特徴で、骨盤の中に楕円形の空間ができ、腰骨が男性より出っ張っています。

 

しかし、近年、このハート型ではなく、四角い形の骨盤となった、女性がたくさん増えています。

四角い骨盤というのは、骨盤が狭まり骨盤の中の楕円形の空間が、縦長の空間になってしまっている状態のことです。「四角くても日常生活で困らないし…。。」と放っておくと…出産のときにトラブルが発生してしまいます(; ・`д・´)

 

四角い骨盤の人は、狭まった骨盤の中を赤ちゃんの頭が通れないため、帝王切開で出産することになります。

 

私も妊娠中のトラブルで帝王切開でしたが、陣痛の痛みはなかったものの、産後の体への負担はとても大きく、体の向きを変えたり、笑うのも辛いくらい傷口が痛みます。

帝王切開が危険だというわけではありませんが、手術ですのでリスクもあり、体への負担も大きいということを忘れず、できるだけ、自然分娩で出産できる体を整えていくのがベストだと思います。

 

今、子供が欲しいと願っている人はもちろん、将来、結婚したら子供が欲しいなと考えている人も、今のうちからしっかりと四角い骨盤から、ハート型の骨盤になるように矯正を行なっていくことをおすすめします。

 

1回や2回の矯正では難しいですが、何度か通われることで、徐々にハート型の綺麗な骨盤へと変わっていきます。将来の子供のためにも、自分の身体のためにも、ぜひ骨盤矯正をはじめてみてください(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1