産後、このような症状は出ていませんか!?

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

85-102

出産により骨盤がゆがむと、内部の臓器が影響を受けやすくなります。生理痛、生理不順、便秘、腰痛、坐骨神経痛、頻尿、胃の圧迫感などの症状と骨盤のゆがみは大きく関係しています。

 

子宮は骨盤内にありますが、靭帯によって骨盤に付着しています。骨盤がゆがむと、生理時に子宮が収縮するときに、余計な負担がかかりやすくなるため、生理痛、腹痛、腰痛などを引きおこしやすくなります。

 

また、骨盤がゆがみ、腹腔が圧迫されることにより、腸の蠕動運動も妨げられます。 その結果、便秘になりやすくなります。

女性は出産により、骨盤の状態が大きく変化するので、ゆがんだ状態で固まったりすると、出産前と比べていろいろ体に不調が出やすくなります。

 

さらに、出産後は慣れない育児も加わり、生活のリズムも変わってきます。お母さんは赤ちゃんとほぼ24時間一緒ですから、常に赤ちゃんの様子を気にかけ、気持ちも緊張している状態が続きますよね(^-^)出産後の骨盤の歪みに加えて、育児の疲れやストレスにより、産後の体調不良をうったえるお母さんは決して少なくありません。

 

産後の体調の変化、また骨盤矯正に関して何か不安な点や、ご質問がありましたら、お気軽にご相談下さい!!

今感じている体の不調を改善していきましょう(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1