辛い生理痛やPMS・・・骨盤の歪みが原因?

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤がずれている時の症状

産後、生理痛がひどくなった、生理が長引くようになった、とお悩みではありませんか??

その生理痛の多くは【体の冷え】【骨盤の歪み】が原因なんです。

体が冷える事で血流が悪化し、子宮の機能を低下させます。また、産後の骨盤の歪みは骨盤周りの血流を悪くして子宮の機能を低下させるので、生理痛をさらに悪化させてしまいます。

骨盤が歪んで正しい開閉が行われないことによる悪影響は、どのようなものがあるのでしょうか。

・子宮の位置がずれ、血行が悪くなり生理不順などが起きやすい・PMS(月経前にイライラしたり気分が落ち込みやすくなったりする症状)が悪化する
・経血の量が多く、なかなか生理が終わらない
・生理痛がひどく、毎回寝込んでしまう。痛み止めの薬が手放せない

このような症状が出やすくなります。心当たりはありませんか?

このような症状を改善するには、体の冷えをとり、骨盤を正常な位置に戻してあげることが大切です。骨盤が整えば子宮や卵巣が正しい位置に戻り、骨盤周りの筋肉もゆるみ、血流がよくなります。血流がよくなることで、経血の排出もスムーズになり、生理痛も緩和されます。

当院の骨盤矯正は体への負担もなく、痛みもありません。施術中は心地よさで眠ってしまう患者様もいらっしゃいます(^^)ぜひ一度、お気軽にご相談くださいませ!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1