骨盤内や子宮の筋肉を強化するラズベリーリーフとは!!

明石の産後の骨盤矯正院、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤矯正の症例

皆さん「ラズベリーリーフ」というハーブをご存知ですか!?バラ科の落葉低木であるラズベリーリーフは、欧州では古くから、女性の特有の悩みを解消に導くハーブとして用いられています。
「お産のときには骨盤が歪む」とはよく言われることですが、ラズベリーリーフは「お産を楽にする」とも言われています。

これは、ラズベリーリーフが骨盤内の緊張した筋肉をほぐし、ゆるんだ筋肉は収縮させるという作用で骨盤のバランスを整え、子宮や腸によい影響を与えるからです。また、産前産後の貧血予防や生理痛、月経前症候群の緩和などの薬効もあります。

このラズベリーリーフは、産後の子宮の戻りを助けてくれるため、お母さんの回復を早めてくれます。それだけでなく、『母乳』にもメリットがたくさんあります。血液を作る鉄分を補給でき、子宮収縮効果で、母乳の分泌を促し、母乳不足までもサポートしてくれます。
本当に女性のためのハーブですよね(^◇^) ラズベリーリーフティーとしてよくお店でも販売されていますが、癖が無く、アイスなら特に飲みやすい方だと思います。匂いもハーブティーながらにきつくないです。

ですが、このラズベリーリーフ、子宮収縮作用があるため、飲む時期に十分注意しましょう!!おすすめの時期は、妊娠32〜35週、または産後がよいとされています。妊娠初期・中期の妊婦さんは飲むのをお控えくださいね。

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1