寝ている間にゆがみを治す、、、睡眠の力

明石の産後骨盤矯正院、すぎおか鍼灸接骨院です。
85-102
皆さんは毎日どんな寝具で眠っていますか?ベッド派?布団派?マットレス??
寝具とはいっても、多種多様なものがあって好みは人それぞれですよね。
次に…どんな姿勢で寝ていますか?大の字?うつ伏せ?横向き?これも人それぞれ違います。
最後にもう一つ…「いい睡眠をとれていますか?」
いい睡眠・・・小さいお子さんを抱えていらっしゃるお母さんは、夜中の授乳や夜泣きなど、なかなかぐっすり寝ていられないのが現実ですよね。そんな限られた睡眠時間をぐっすり眠るにはいい姿勢が大切なんです。いい姿勢とは立っているときと同じように、背骨がゆるやかなS字カーブを描いている状態です。いい姿勢で横になれば、全身の筋肉がリラックスし、血行が良くなるので、副交感神経が働きだし、寝つきがよくなります。当院の骨盤矯正でも、特殊なマットを使って、このいい姿勢をつくり、そのまま休息していただきます。すると、ほとんどの方が少しの間夢の中へ…(^^)
いい姿勢で寝ていれば、血の巡りもよくなるのでホルモンの乱れも起こりにくくなります。そして背骨を通る神経の通りも良くなるので、体全体の調子を整える自律神経の働きもスムーズになります。いいこと尽くしですよね(^◇^)
人間は寝ている間に体の調子を整えます。限られた睡眠時間を有効に眠るためにも、また背骨をゆがませないためにも、ある程度硬めの寝具で寝ることおすすめします。

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1