(明石)プレ更年期対策とは😌❓

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

赤ちゃんのいるママは、疲れやストレスからPMS(月経前症候群)で悩む人が多いです😣💦

 

そこで、女性ホルモンのバランスを整えたり、PMSや月経の症状をやわらげたりと、避妊以外の効用でも注目されているのが「低用量ピル」です💆

 

また、女性ホルモンのバランスが乱れる30歳代後半~40歳代のママでは、プレ更年期対策として、ピルを活用することができます❣

 

そのほか、ピルで女性ホルモンを補うことにより、気持ちが明るくなる、肌がうるおうなどの副効用も見逃せません💆

 

低用量ピルは、月経のトラブルや不妊など、さまざまな婦人科治療で使われています😊なかでも注目されているのが子宮体がん、卵巣がんなどの予防に有効である、ということです。

 

昔の女性は、子どもを何人も産み、母乳で育てていました。平均寿命も短く、一生涯に迎える月経数は、せいぜい40~50回程度でした。

 

しかし、現代女性が一生涯に迎える月経回数は、その10倍のおよそ400~500回といわれています。つまり、現代女性の卵巣は、それだけ休む間もなく働いて、排卵し、女性ホルモンを分泌し続けているのです。

 

こうした背景が、がんなどの悪性疾患を含む、子宮や卵巣、乳房の病気に関与しているのではないかといわれています(/ω\)

 

低用量ピルを飲んでいる間は、妊娠中と同様に卵巣を休ませることができます。若い頃に数年間ピルを飲んだだけでも、これらの病気にかかるリスクを一生涯減らすといわれているのです(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1