(明石)日常生活の中でできるケアとは💐(腱鞘炎)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

産後、腱鞘炎になる方はたくさんいらっしゃいます😭

 

そこで、今日は日常生活の中でできる予防とケアについてお話ししたいと思います😌

 

家事や育児で手指を使いすぎたと感じたときは、休憩を入れて手を休ませましょう❤

 

また、少し痛みを感じるようになったら無理をせず痛む動作はしないように注意しましょう😣さらに、赤ちゃんを抱く時は手首だけを使わずに腕をしっかり差し入れて抱き上げるなど、日常のちょっとした心がけで手にかかる負担を軽くできます❤

 

「授乳時はクッションを使う」「抱き上げるときは手首だけを使わず腕全体を使う」など、手への負担をできるだけ減らすように心がけることが大事です😊👐

 

また、痛むときは、 安静を保つために装具やギプスで指や手首を固定したり痛みや炎症を止める消炎鎮痛剤を使います。

 

消炎鎮痛剤には、内服薬、湿布、軟膏などがあります。内服薬は基本的に授乳中でも問題はありませんが、気になるようなら湿布や塗り薬を処方してもらえば良いでしょう😌

 

また、腱鞘炎にはステロイド剤の注射がよく効きますただし、ステロイド剤の注射は頻繁に行うと腱を弱くするので行うのは23回までです👌

 

腱鞘炎の治療は、ママの状態に合わせて治療法を選ぶことが可能ですので医師に相談してください😊

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s