(明石)栄養バランスがいいってどういうこと?(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

日本の食事の基本は一汁三菜。

 

3品という数よりも、主菜と副菜のバランスが大事です。

それは肉・魚・卵などのタンパク質メインのおかず、副菜は野菜・海藻メインのおかずです。

汁物も野菜の具だくさんにすれば完璧。

 

肉ばっかり、ご飯ばっかりの「ばっかり食べ」ではバランスが取れません。

バラエティーに富んだ食材を少しずつとるとことが、結果的にバランスの良い食事につながります✨

 

1汁山菜はとてもシンプルなことですが、これを3食毎日続けようと思うと結構大変。できるだけ作る近づけようとするだけで、栄養バランスが整っていくはずです🍅

まずは偏った食事をしないことからスタートしましょう😊

 

🔷高タンパク低カロリーでしっかり栄養は補給

お腹の赤ちゃんの体を育てるため、毎日の食事は「高タンパク低カロリー」を心がけて。肉より魚、牛・豚肉ならロースよりもも、鶏肉ならささみを選ぶとヘルシーです。また牛乳や乳製品、豆腐や納豆を選ぶと良質のタンパク質が含まれていてオススメ。

 

🔷ご飯抜きは絶対痛いNG❗️妊娠中はダイエット禁止❗️

妊娠中は必ず1日3食きちんと食べてください。一食抜かすと、体は貯蓄モードになって、次の食事から、より多くの栄養を吸収しようとします。また食事抜きが続けばお腹の赤ちゃんが栄養不足にならないかも心配です。

 

🔷ダイエット食品はNGです❗️

ダイエット食品の多くに腸の動きを活発にする成分が入っていて、下痢を起こすことがあります。中には体に害のある物質が入っていることも。妊娠中の体重は食事と適度な運動でコントロールしましょう。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s