(明石)かかったらどうする❓風邪とインフルエンザ😷(マタニティー整体)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊娠経過が順調の人でも、妊娠というのはとても大きな負荷が体にかかっている状態。

 

妊娠前よりも免疫も抵抗力も落ちているため、風邪やインフルエンザに感染しやすくなります💦

 

特に妊娠初期は、つわりなどで食事が十分に取れないことが多く、だるさや眠気などが続き、体力そのものも低下していきます。

 

そのため、風邪やインフルエンザに感染しやすく感染すると悪化しやすい傾向があります。

 

37度台の熱で、喉の痛みなどの軽い風邪症状であれば産婦人科を受診しましょう。

 

症状が長引いている時、38度以上の急な高熱や関節痛など、インフルエンザの心配があるときは、まず内科へ。

妊娠中であることは必ず伝えて下さい。

 

かかりつけの産科を受診したい場合は、他の妊婦さんへのインフルエンザ感染を防ぐため、事前に連絡をして受診方法を確認しましょう。

 

風邪やインフルエンザに感染しても、その原因となるウィルスが赤ちゃんに直接影響する事はないと考えられています。

 

とは言え、38度以上の高熱が続くとママの脈拍が早くなり子宮の環境が悪くなるので、赤ちゃんにとっては不快なもの💦

激しい咳で腹圧がかかり、お腹の張りや破水の原因になることも。

 

自然に治したいと頑張らないで、症状が長引くときは、早めに受診して処方された薬を飲みましょう❗️

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s