(明石)産後の恥骨の痛み…放っておいて大丈夫?💦(産後骨盤矯正)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

恥骨は左右2つの骨がからだの中央で恥骨結合という結合組織でつながる構造になっています( ˘ω˘ )この結合組織は繊維の束のような構造で、普段は左右の骨をがっちり固定していますが、妊娠するとホルモンの作用で少しゆるくなります。これは出産に向けての準備という側面もあります。分娩時には赤ちゃんの頭が産道を通り抜けますが、恥骨と腰まわりの骨との間の前後径が最も狭い部分だからです。

 

このゆるみは誰にでも起こりますが、赤ちゃんが大きいなど分娩時に恥骨結合に強く力が加わったりすると、結合組織の一部に断裂が起こり、恥骨結合離開という状態になることがあって、痛みを伴います😰

 

通常コルセットで固定することによって症状は次第によくなりますが、日常生活を送っていると完全に固定するのはなかなか難しく、時間がかかってしまいます(・。・;

 

妊娠・出産を機に、下肢や腰などの関節の痛みに悩まされることは珍しくありません。妊娠中の体重増加、姿勢の変化、そして分娩時の負担などいくつかの要因が重なって症状が出てくると考えられます。さらに出産後は妊娠による影響はなくなるものの、日に日に重くなる赤ちゃんの世話や妊娠前に比べて体重が増えてしまったといった慢性的な負担によって、症状がすっきりとれないことがあります。

 

産後の恥骨痛でお悩みの方、不安なことがあれば、お気軽にご相談ください(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s