(明石)産後のぎっくり腰💧突然なったときどうするの❓(;・∀・)(ぎっくり腰)

明石の産前・産後の骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

出産後のママは、産後約6週間から8週間という時間をかけて、徐々に骨盤を支えている筋肉や靭帯をもとに戻すような働きがあります(*´ω`*)

 

本来この時期には、出産でかなり消耗した体を休めると同時に、産後2か月くらい経過し、1か月検診で異常なしという診断があれば当院でも産後の骨盤矯正を受けていただくことができます♡

 

骨盤のゆがみ、首や背中のゆがみの解消、適切なエクササイズで筋肉強化などに励むことが、産後の腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛の足のしびれや股関節痛、尿漏れを防ぐことにつながります。当然、産後のプロポーションの改善もできます✨

 

しかし、骨盤のゆがみが大きい状態の時に、十分な休息がとれていないと急に腰に力が加わったり、お子さんを抱っこした際にぎっくり腰になることが多いです💧

 

ぎっくり腰は、急性腰痛の総称ですが、骨盤のゆがみと腰椎のゆがみが大きくぎっくり腰に関連していると考えられています( ˘ω˘ )

 

産後は、どうしても女性最大の仕事、出産を終えた後なのでゆっくり休むことが重要です。いくら注意していても、産後のぎっくり腰に襲われることはあるかもしれません❢❢

 

その時には、まずゆっくりうつぶせになるか、その姿勢が取れないときには横尾向きで背中を丸めてもいいので、15分間冷湿布、または塩と氷水も入ったビニール袋で約15分間冷やします。その後45分休憩して、また15分の冷却👏そのサイクルを約3回繰り返すことが望ましいです(*´з`)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s