(明石)女性の魅力を引き出す薬膳でアンチエイジング✨(産後ケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

東洋医学には「女性は血なり」という言葉があります。

それは、月経、出産、授乳など、一生を通じて女性は血液を消耗する機会が本当に多いからで、「血」の赤は、女性をイメージさせる色とされています。

 

薬膳の考え方においても、美しくなるための料理、アンチエイジングのための料理など、女性力を上げるのに赤の食材は欠かせません🍅

 

薬膳には古くから「類のものをもってそれを補う」という考え方があり、赤や黒色は血と同じ色とされます。

そのため、赤色の食材には補血効果があると言われ、薬膳では特に女性は積極的に食べるように指導します。

例えばレバー、牛肉の赤身、カツオ、そしてなつめ黒ゴマなど。

栄養学的にいうと、これらは赤血球の原料となる鉄分を豊富に含んでいて、造血作用のある食材です。

 

また赤い食材は、血液をためる臓器である肝の力を高め、血の巡りも良くするとされます。

最新栄養学でも、トマトのリコピン、にんじんβカロテンなどの赤の色素には、強い抗酸化作用があり血液サラサラ効果が高いことがわかってきました。

 

女性は、毎月、血液を子宮に準備します。

さらに妊娠して胎児が子宮内で育っていくには、栄養のある血液が大量に必要となります。

妊娠力をつける薬膳とは、血を補い、巡りを良くする、いわば血のための薬膳です。

血は全身に栄養補給しているので、薬膳料理で肌、髪、爪などの美容的効果も期待できます✨

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s