(明石)食べ過ぎたなかったことにする方法✨(産後太り)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

白米は避ける、砂糖を使った甘いお菓子は我慢する……そうは言っても食べたくなることってありますよね😅

そんな時の奥の手を伝授しましょう✨

 

それは食後すぐに歩くこと🚶

 

時間は20〜30分程度が目安です。

 

軽い運動には、血糖値を下げる効果があります。

「腹ごなし」という言葉がありますが、血糖値が上がっている食後に歩くと血糖値が下がります。

その分インスリンが節約できますので、脂肪を溜め込みにくくなり、体重コントロールがしやすくなるのです。

 

もちろん、普段から体を動かしておくことも大切です。

 

じっとしている状態でも消費しているエネルギーのことを基礎代謝と言いますが、これには筋肉が関係しています。

基礎代謝は筋肉で約40%消費されるため、筋肉量が増えると、消費するエネルギーが増えるのです。

スポーツ選手がたくさん食べても太らない理由はそこにあります。

 

基礎代謝は年齢とともに下がっていくため、同じような食生活をしていても、年々太りやすくなっていきます。

それを防ぐためには、日ごろから運動して、食べたものがエネルギーとして、消費されるように筋肉量増やすことが大切です。

 

それほど激しい運動する必要はありません。

駅ではエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う、ちょっとした距離ならタクシーを使わず徒歩で移動する。

このような心がけことを心がけるだけでも、体が変わってきます。

 

食後歩く事は、血糖値を下げるだけでなく、筋肉を作ることにもつながりますので、一石二鳥。

ランチに出たらわざと遠回りして戻るようにする、買い物に行くなら食後の散歩を兼ねて出かけるようにするなど、短い時間でも歩く工夫をしてみてください。

 

なお、1日の総摂取カロリーは、朝食>昼食>夕食となるようにするのが、太りにくい食べ方のポイントです。

夜食(特に夜寝る前)は食べたものがエネルギーとして使われず、脂肪になりやすいため、注意が必要です❗️

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s