(明石)乳腺炎の1番のケアは授乳です‼️(産後トラブル)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

乳腺炎は、母乳の詰まりが解消されず、おっぱいが溜まった状態のままでいるうちに、乳腺が細菌感染して炎症を起こしてしまった状態です😵

 

母乳の出が良い場合や、脂肪分や糖分の多い食事をとっている人になりやすい傾向があります。(私は前日に誘惑に負けてキムチ鍋を食べてしまい、案の定翌日息子が母乳を飲んでくれず…😅自力の搾乳が間に合わず、あえなく乳腺炎に…😅)

 

症状は、乳房が硬くなり、ズキズキとした強い痛みがあります💦

ひどくなると38度以上の熱が出ることも。悪寒や鼻づまりなど、風邪に似た症状が出ることもあります。

 

ケアで最も効果的なのは、赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらうこと👶

 

痛みがありますが、飲ませないでいるとますます悪化します❗️

これまでとは違う抱き方をして、いろいろな方向から飲ませるようにしましょう。

硬くしこりができているのは手のひらで圧迫して、しこりを散らすように押すマッサージも効果的です。

痛みがなくてもしこりを感じたら行うと、乳腺炎の予防になります。

 

おっぱいがパンパンに硬くなり、晴れてズキズキと痛む、痛みがどんどんひどくなる、高熱が出たなどの場合は、我慢しないで早めに受診しましょう。

炎症を抑える必要があるので、抗生物質が処方されることもありますが、ほとんどの場合、授乳は可能です。

我慢せず、早めのケアを心がけましょう‼️

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s