(明石)産後の無理は更年期に響く…は本当なの❓❓(産後骨盤矯正)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

産後に子宮が妊娠前の状態まで回復するのに4〜8週間かかります。

 

また産後は子宮の収縮が十分ではないだけでなく産道周囲(膣や骨盤底筋・結合組織)が分娩の影響で弛緩しています。

 

ここに腹圧がかかると子宮下垂が起こりやすくなります💧

子宮下垂は産後まもなくから自覚症状が出ることもありますが、産後は無症状でも40〜60歳代になって女性ホルモンが減少する頃から顕在化することがあります。

 

子宮下垂は他の生活上の他の要素、例えば長時間重いものを持つ仕事に携わるといったことも誘因となりますが、

実際に子宮下垂、子宮脱で受診された方に分娩時のお話を伺うと「赤ちゃんが大きくて難産だった」、「何回もお産をした」といった産道に負担がかかった経験をお持ちの方が少なくなく、分娩の影響は否定できません。

 

私自身2人目を産んだ後は、ゆっくりできず普段通りの生活をしていました🏃

産後1ヶ月検診の際に胎盤が子宮の中に残っていて、胎盤を掻き出す処置を受け、痛い思いをしました。

自分では元気だと思っていても、産後の休養は本当に大切なんだと痛感した経験です😅

 

育児だけでもそれなりに負担となるので、少なくとも1ヵ月検診までは無理をせず自宅でお過ごしになることをお勧めします。

その後も育児以外に2から3ヶ月は重いものを持って長時間歩くなど普段からの動き動作は避けるほうがいいですよ。

 

産後1ヶ月たったら、妊娠・出産という大仕事を終えた体を骨盤矯正できちんとケアをしてあげてくださいね😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s